新元号は 令和 ですね!







今朝は 5時10分起床 最低気温は 3.4度。


今日は お洗濯の ない日です。      


朝食・データ入力も 終了。      


チーズパン8枚切りは 1/2にしておきました。      


しばらく休憩です。      

7時09分から 35分間の ミニウォーキング開始。      


やはり左足の痺れと痛みでしたね(軽め)。


またしばらく休憩です。      


いつもの喫茶店で モカ飲みながら 健康雑誌一読。      


帰ってきて 録画ビデオを視聴。      


      「 プレミアムドラマ 我が家のヒミツ #5 最終回 」



新元号発表の 中継を見ています。


午前11時41分ごろに 新元号の発表がありました。


新元号は 令和 に決まりました。



お昼は 日本蕎麦 1束と 野菜ジュース。

お昼寝 90分。      


さてこれからまた 録画ビデオでも 見るとしよう。      


      「 土曜ドラマ 浮世の画家 」



朝は冷えましたが 日中は まあまあですかね。



今日の最高気温は これまでのところ 16.0度。



本日の 室内での放射線量の 最大値は 0.09 μSⅴ/ℎ。



  本日の誕生花    カスミソウ(霞草)


  花言葉         清らかな心      愛らしい

画像






エイプリルフール,万愚節

   罪のない嘘をついて良いとされる日。日本では「四月馬鹿」

   とも呼ばれます。 その昔、ヨーロッパでは3月25日を新年と

   し、4月1日まで春の祭りを開催していましたが、1564年にフ

   ランスのシャルル9世が1月1日を新年とする暦を採用しまし

   た。これに反発した人々が4月1日を「嘘の新年」として位置

   づけ、馬鹿騒ぎをするようになったのがエイプリルフールの

   始まりとされています。 また、インドでは悟りの修行は春分の

   日から3月末まで行われていましたが、すぐに迷いが生じるこ

   とから、4月1日を「揶揄節」と呼んでからかったことによるとす

   る説もあります。



新学年

   学年度始めの日。4月1日から翌年の3月31日を「年度」として

   括ります。 元々日本では、特に入学の時期は定められておら

   ず、年中入学可となっているのが普通でした。1886(明治19)年

   10月に、高等師範学校が学年暦を4月1日からと定め、1888(明

   治21)年から全国一斉にこれにならうようになりました。ただし、

   大学や高等学校では欧米の習慣に合わせて9月に新学期を始

   めていました。 4月1日生まれの人は、前年度の3月生まれの人

   と一緒に入学することになります。これは、学校教育法で保護

   者は、子女の満六歳に達した日の翌日以後における最初の学

   年の初から(中略)就学させる義務を負う。と規定しているためで

   す。「年齢計算ニ関スル法律」では年齢ハ出生ノ日ヨリ之ヲ起算

   スとし、「民法」第143条では年を単位として期間を定めた場合に

   は、起算日の応当日の前日に期間が満了することとしています。

   つまり、4月1日に生まれた人は、その6年後の3月31日をもって

   五歳の期間が満了することになり、その翌日の4月1日に始まる

   学年から小学校に入学するわけです。



新会計年度

   4月1日から翌年の3月31日を「年度」として括ります。 江戸時代

   までは、暦年とは別の「年度」というものはなく、1月から12月ま

   でで会計を行っていました。しかし、明治維新の後、政府の財政

   が苦しく、暦年と合わせることができなくなって「年度」が作られま

   した。その為、当初は年度の始期が頻繁に変えられました。1886

   (明治19)年に、現在の4月から翌年3月までとなりました(会計法改

   正は明治17年10月)。 会計年度の始期が4月1日となったのは、

   秋の収獲後の徴税の都合の為であるとされています。また、イギ

   リスでかつて3月25日を新年としており、金銭の精算に一週間の

   猶予が認められていたからとする説もあります。  













"新元号は 令和 ですね!" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]